紅の豚に登場する船の名前は?意外と知られていないジーナの飛行機について!

  • LINEで送る

11月2日、金曜ロードショーで「紅の豚」が放送されますね!

ジブリ作品は金曜ロードショーの中でもダントツで人気がありますから、

みなさんも気になることが多いと思います。

今回は、そのなかでも紅の豚に登場する「船の名前」について調べてみました!

スポンサーリンク

紅の豚に登場する船の名前は?

船と言われても一般的な客船のようなものではなく、

紅の豚の世界観の中では水上機(水上艇)を指します。

舞台となっている場所がイタリア、アドリア海であることも水上機が多い理由の一つです。

この作品では無数の水上機が登場しますが、その中でも名前が知られていないものがありますね。

有名なものであれば主人公のポルコが乗る「サボイアS-21」などですね。

これはご存知のかたも多いハズ!

もともと軍用機として作られたものの、問題点が多く1機だけが制作されそのままお蔵入りになったんだとか・・・

劇中でもエンジントラブルが発生して撃墜されてしまったりしています。悲しい・・・

そして、ライバルとしてポルコに立ちはだかるカーチスの水上機は「R3C-0」と呼ばれるものです。

ネイビーな色合いがかっこいいですね~!

また、ポルコの元同僚、フェラーリンが乗っているのは「マッキ M.39」です。

このこの辺りは紅の豚を何度も見ている方であれば有名なものばかりですね。

その一方、ほとんど話題に取り上げられない船もありました。

個人的に特に気になったのが紅の豚に登場するジーナの船です。

ジーナの船の名前は?

紅の豚でヒロイン的存在であるジーナの船の名前ってみなさんご存知ですか?

一般的にはマダム・ジーナの専用艇と呼ばれることが多いのですが、こちらの水上機には名前がちゃんとあります!

その名前は「アルシオーネ」です。

名前の由来はギリシャ神話中の人物、アルキュオネーからきています。

このアルシオーネという名前はイタリアでは有名らしく、

ミラノのサッカークラブの名前になっていたり、イタリアの飛行機に名付けられることが多いんだとか。

紅の豚ではアドリア海一番の美人と言われていたジーナさんにぴったりなおしゃれな名前ですね-!

まとめ

今回は紅の豚に登場するあまり知られていない船の名前について調べてみました。

かなーり有名な映画にもかかわらず、まだまだ知られていないことってたくさんあるんですね。

逆に言えばそれだけこの映画の設定がしっかりとしていると言えますし、何度見ても楽しめる作品ですよね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください