【最新】ヒカキンの年収に驚愕!?収入の内訳や総資産を調べてみた!

  • LINEで送る

今でも勢いの止まらないYoutuberという職業!

その中でも常にトップを走り続けてきたヒカキンさんですが、
一体彼の年収は現在どれほどになっているのでしょうか?

今回はヒカキンさんの収入まつわる情報を調べてみました!

この記事では

・ヒカキンの最新年収は?

・ヒカキンはどこから収入を得ているの?

・ヒカキンのお金の近い道は?

などについて書いています。

スポンサーリンク

ヒカキンの年収は?

皆さん気になるヒカキンさんの年収について調べてみました。

ヒカキンさんの最新の年収をズバリ言うと・・・

現時点で12億近い年収があります!

月収で換算しても1億の収入がありますからすごいですよね・・・

ただ、その分税金も莫大なものになるので、手取りではもう少し低い金額になるでしょう。

ヒカキンさんにかかる税金額についても後ほど解説していきます!

税金を引いたヒカキンさんの年収としては6億くらいになると見ています。
それでも手取りで6億ってとんでもない金額ですよね・・・

これまでの年収と比較するとどう変化しているのでしょうか?

ヒカキンの年収推移

ヒカキンさんの年収を過去から推移してまとめてみました。

Youtube Ranking

年度 年収 動画再生数 チャンネル登録者数
2018(予測) 12億 54億回 680万人
2017 10億 41億回 543万人
2016 7億 27億回 362万人

1年間で2億~3億近く増えていますね・・・すごい・・・

これだけ大幅に年収が増えている理由はやはり「チャンネル登録者数」の増加と「企業案件」の取り扱いが増えていることだと思います。

後ほど解説しますが、「企業案件」は人によっては1本で1000万近く報酬が入るものもあるのでかなりオイシイんです・・・

ところで、ヒカキンさんは収入のほかに複数の自宅印税などの資産を持っています。

これを合わせると総資産は一体いくらになるのか、調べてみました。

ヒカキンの総資産は?

ヒカキンさんの総資産について調べてみると、驚くほど多くの資産を持っていることがわかりました。
その額なんと20億・・・!

しかし、その資産のほとんどは自身の「Youtubeチャンネル」なのです。

というのも、ヒカキンさんは現在3つのチャンネルを持っていますが、
そのYoutubeチャンネル1つにつき約10億資産価値があるとされています。

メインチャンネルである「HikakinTV」では年間1億以上の広告収入があるため、

仮にこのチャンネルを買い取るとするならば数十億円の価格がつくそうです・・・

他にも、ヒカキンさんはyoutuber向けタレントの事務所「UUUM」の最高顧問&株主として資産を保有しています。

調べた所、現時点でヒカキンさんの持ち株は6万株でした。

現在のUUUMの株価平均が3500円ほどなので、それだけでも2億1千万の資産になります。

ちなみにUUUMの株価が一時的に10,380円を超えている日がありました。

この日のヒカキンさんの保有株の資産は6億2千万ということになります・・・
平均的に見ても常に2億を超える資産をもっていると考えるとヤバいですね・・・

その他にもCDや書籍の印税、撮影機材などもあり、これらの資産を含めておよそ20億円前後になるとみています。

しかし、ヒカキンさんがここまで収入を増やしてこられたのはYoutubeの活動以外にも要因があります。

それでは、ヒカキンさんの収入について詳しい内訳を見てみましょう。

収入の内訳は?

ヒカキンさんがこれだけ巨額の収入を得ることができているのには理由があります。

実はYoutube以外にも様々な活動をしていて、そこから得られる収入が大きいのです。

ヒカキンさんが実際に収益を得ている内訳を見ていきましょう。

動画の広告収入(5000万~1億)

言わずもがなですが、ヒカキンさんはYoutuberというお仕事で収入を得ています。
Youtubeは動画の再生数が多ければ多いほどより多くの収益がもらえます。

ヒカキンさんは常に「どうやったら動画を見てもらえるか?」、「多くの人に楽しんでもらえるか?」を考えて動画を制作しています。

そんな中でヒカキンさんはトップレベルの再生数を誇る動画を常に出し続けているので
あれだけ多くの年収を得ることができているんですね!

企業案件(600万~1000万)

よくYoutubeでゲームアプリや商品の紹介をしている動画がりますよね。

ああいった動画は企業から依頼されて作られているものが多いのです。

こういったものは動画の再生数とは別に企業から報酬をもらうことができます。

報酬は出来高制で、企業によって報酬設定は変わるみたいです。

(ゲームアプリであれば、1ダウンロードにつき〇〇円など)

相場としてはチャンネル登録者数×1.5円くらいだと言われており

ヒカキンさんの場合、登録者数が現在600万人前後なので、
相場通りであれば、企業案件1本あたり900万円くらいもらっているのではないかと見ています。

テレビ番組、CM出演(200万~300万

最近ではネットだけでなく、テレビにも出演するようになったヒカキンさん。

Youtuberがテレビに出たときって、出演料がどのくらいなのか気になりますよね。

調べてみた所、ヒカキンさんの場合だと1本で200~300万くらいにはなるのだそう。
これはバラエティ番組のMCクラスのギャラなので、番組制作側と出演料の折り合いがつかないことも度々あるんだとか・・・

また、CM出演に関しては一時話題になったスカルプDを例に見てみましょう。

こういったヒカキンさんが主演で出ているものでは、一本で1000万以上もらえるそうです。

CDや書籍の売上げ、カラオケの印税(1000万

ヒカキンさんはCDや書籍の売上げでどれくらい収入を得ているのか気になりますね。

ヒカキンさんが現在までにリリースしているCDは

・2015年8月13日リリース「YouTubeテーマソング」

・2017年10月19日リリース「雑草」

この2枚ですね。

「YouTubeテーマソング」はitunes総合ランキングで2位、「雑草」は1位を獲得しており、かなり売れたCDであることがわかります。

itunesでランキング1位になると売上がだいたい30万枚(ダウンロード)前後になるので

1曲250円として、印税が10%入ってくると考えても

250×30万×0.1=750万の収入が入ってきます。

これに加えて書籍とカラオケの印税もあり、
計算は省きますが、だいたい300万前後入ってくるので、

合計で1050万ほどの収入が発生することになります。

毎年、なにもしなくてもこれだけの収入が入ってくるなんて羨ましい・・・

UUUMからの役員報酬(600万~800万

ヒカキンさんは自身がYoutuberでありながら、所属事務所である「UUUM」の最高顧問を務めています。

最高顧問という役職をもっているヒカキンさんは、それだけで役員報酬をもらうことができます。

その年のUUUMの業績によりますが、金額でいうと600万前後はもらえているのではと思います。

貯金はどのくらいしてる?

と、これだけ多くの資産を持っているヒカキンさんですが、実際に自由に使えるお金はどれほど持っているのか気になりますね。

現金としての貯金額はどれくらいなのでしょうか?

ヒカキンの貯金額は3億!?

ヒカキンさんの貯金額について調べていました。

ヒカキンさんは自身でもお金はあまり使わない人間だと話しています。
そのため、稼いだお金は家賃や設備投資に回す以外はほとんど貯金しているんだそうです。

そうなると収入の半分以上は貯金に回っていると考えても年間3億円近くは貯金されているということでしょうか・・・

税金で引かれる額もすごい!?

ヒカキンさん、毎年これだけの収入を得ているわけですが、税金はもちろんかかっています。

この収入から税金が引かれるとなるといったいいくらになるのか気になりますよね・・・

所得が4000万以上になると45%の税率が課せられます。
もしヒカキンさんの所得を12億で申告した場合、約5億4千万が税金で持っていかれます・・・

もちろん経費や控除の計算によって実際にはもう少し少なくなると思いますが、それでも億単位の税金がかかるってヤバいですね・・・

ただ、それでも一生生活に困らないだけの収入を手にできるわけですから、
ヒカキンさんからしたら大した問題ではなさそうですね(笑)

まとめ

今回はヒカキンさんの年収について、気になることを調べてみました!

最新の年収では約12億、手取りでも6億近い金額になると見ています。

また、ヒカキンさんの収入元にはさまざまなものがあるということがわかりましたね。
これからも活動の幅を広げて行けば、更に年収が増える可能性もあります!

今後もヒカキンさんの年収について最新情報をお届けしていきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください