貴乃花の息子、花田優一が靴職人というのはうそだった!?真相をチェック

  • LINEで送る

貴乃花さんの息子である花田優一さんは現在靴職人と俳優を兼ねてお仕事をされてらっしゃるようです。

ただ、靴職人という仕事に関してはあまり情報がなく、ひょっとしたらウソなんじゃないか?という噂も出ていました。

今回は花田優一さんの靴職人という仕事が嘘だと言われる真相について調べてみました。

スポンサーリンク

花田優一の靴職人はウソ!?

花田優一さんが靴職人を名乗っているのはウソなんじゃないか?と言われていることについて調べてみました

結論から言うと、確かに普通の靴職人とは変わったことをしているので本当に”仕事“をしているのか怪しい部分がありました。

と、いうのも花田優一さん、自分の作った靴を一般販売していないんです。

「え?それじゃあそもそも何で靴職人を名乗っているの?」

と思いますよね。

そもそも花田優一さんが靴職人という道を目指し始めたのは高校からなのだそう。

中学を卒業後はアメリカの高校に通い、その後はイタリア・フィレンツェに単身乗り込み“靴”の道を究めたとのこと。

とある報道では

「イタリアでは決して遊ぶことなく、有名な師匠のもとで地道に経験を積んだようです。
言葉もままならないままの渡欧でしたが、靴づくりに没頭する姿勢は努力家の父の姿を感じさせました。
今、彼の靴を購入するには1か月待ちもざらで、価格もウン十万円はするそうです」

と、靴職人としての腕を絶賛する記事もありました。

これだけ絶賛される靴職人であれば、花田優一さんの靴を購入する人がいっぱいいるだろうなぁ、と思ったのです。

ところが、実際に花田優一さんの靴を買っている人はほとんど見かけません。

これは一体どういうことなのか?と思ったので真相を調べてみました!

靴職人がウソと言われる真相は?

花田優一さんの靴職人がウソと言われる理由は、彼の靴の売り方にありました。

どうやら花田優一さんは限られた人と場所でしか靴を売らないようです。

そもそも、靴を販売するための自身の店を持っていないのです。

それどころか、靴の販売も期間限定でしか行わないとのこと。

なので、現状では一般人の私達が花田優一さんの靴を買うことが難しいみたいなのです。

作られた靴は完全オーダーメイドで15万もするのだとか・・・

花田優一さんの靴が売られているところを目にすることができませんし、靴を作っている時を知ることができません。

そういった靴に関する情報がほとんど出ないために、靴職人はウソなのではないか?という噂が流れていたんですね。

たしかに、靴職人というからにはそういった「商品」があって、「ブランド」があって、「買うことができる」モノだとイメージしてしまいますよね~

しかし、花田優一さんにも職人としてのプライドがあってこそこういった活動をしているのでしょう。

今後も花田優一さんの靴職人としての人生が成功してほしいと思います。

まとめ

今回は花田優一さんの靴職人がウソだと言われる真相について調べてみました。

実は花田優一の靴職人はウソではなく、一般にほとんど情報を出さない、特殊な販売方法をしていたんですね。

今後も花田優一の靴が有名になっていけば、お店が出たりするんでしょうか?気になりますね~

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。