ガウンコートはいつからいつまで着る?2018年の気温や時期をチェック!

  • LINEで送る

長かった残暑の時期が終わり、少し肌寒く感じられる季節になってきましたね。

10月になると本格的な秋の季節がやってきます。今まで来ていた夏服もそろそろ衣替えをしなければいけませんね。

そんな季節の変わり目だからこそ気になるのが秋服、冬服を着はじめる時期ですよね。

今回はその中でもこれからガウンコートを着ようとしている方に向けて、着るべきタイミングや気温について調べてみました!

スポンサーリンク

ガウンコートを着るおすすめなタイミングは?

ガウンコートを本格的に着れるようになる時期は11月中旬がおすすめです!

2018年は猛暑の影響もあって、9月~10月の間はまだまだ残暑が残る時期でもあります。

例年より遅れて衣替えをする傾向にあるので、今の時期だと秋服を着るほうが一般的です。

ただ、11月になると肌寒く感じる時期も増えてくるので、ガウンコートをおしゃれに着こなせるチャンスでもあります。

12月になると本格的な冬の寒さがやって来るのでガウンコートダウンなど、厚手の冬服が活躍できる時期になります。

なので、冬服が心地よく着れつつインナーではいろいろな着合わせができる11月後半の気温がガウンコートを着る最もおすすめな時期といえますね!

ガウンコートはいつまで着れる?

ガウンコートを着始める時期と同じく、いつまで着ていて良いものなのか気になりますね。

これについては具体的な決まりはないものの、2018年の場合3月頃までがガウンコートをおすすめできる時期です。

今年は秋の終わりである12月にかなり冷え込みが強くなると言われており、ガウンコートが最も過ごしやすい時期になると思われます。

冬の終わりから春先にかけて少しずつ気温が上がる時期になるとガウンコートでは少し暑く感じる時がでてくるかもしれません。

また、ガウンコートにも様々な種類のものがありますので、いくつかご紹介していきたいと思います!

これからどんなガウンコートを着ようか悩んでいる方は是非チェックしてみてくださいね。

大人な雰囲気のウール系ガウンコート

ロング丈でおしゃれかつ温かさのあるオーソドックスなガウンコートです。

起毛になっているものであれば冬でも心地よく着ることができますし、見た目も上品で大人な雰囲気を感じられます。

特にウール系のものは重量感のある割にさらっと羽織れるので非常に着心地が良いのもポイントです!

インナーが映えるVネックガウンコート

こちらはVネックと呼ばれる胸元が開いているタイプのガウンコートで、インナーが見えるようになっています。

インナーとの組み合わせによって色々な表情を見せることができるのでガウンでありながら非常におしゃれな着こなし方ができる特徴があります。

ベルトが付いているガウンコートはベルトを高めの位置で締めることによって下半分が膨らみ、ウエストを細く見せることもできます!

カジュアルなネルチェックのガウンコート

こちらはトレンドのチェック柄が入ったカジュアルめなガウンコート。

着合わせの幅も広く、軽く羽織るだけでもおしゃれに見える万能なアウターです!

先程までの重厚感のあるものとは違い、軽めの素材を使用しているのでちょっとした外出に向いているかもしれませんね。

季節の変わり目など、着るものに迷った時におすすめなガウンコートです。

ガウンコートを着るべき気温は何度から?

ダウンジャケットは寒い時期に着るものと言われても、その種類や気温もいろいろありますから、どのくらいの寒さがベストなの?というのが気になりますよね。

具体的にいうなら、どのくらいの気温から着たほうがいいの?ということが知りたいと思います。

調べてみるとこのような記録がありました。

21℃〜25℃→長袖のシャツ
16℃〜20℃→カーディガンなどで重ね着
12℃〜15℃→セーター
7℃〜11℃→コート
〜6℃→コート+マフラー
ただこれは、日平均気温であって、気象条件や標高によって大きく変わる。
出典戦争が生んだ天気予報とカーディガン(Excite Bit コネタ) – エキサイトニュース

つまり、1日の平均気温が11℃くらいになるとみんなが着るようになる傾向がある。

ということを表しているようです。

なので、ガウンコートを着るのに適した気温というのは7℃~11℃といえるでしょう。

しかし、実際に7℃~11℃がどれくらいの寒さなのか、体感的に分かりづらいですよね。

身近なもので言うと吐いた息が白くなるのがだいたい17℃くらいです。

さらに12℃を下回ると息がかなり真っ白になってきます。

なので、自分の吐いた息が真っ白になっていたら既にガウンコートを着るのに適した気温になっているということですね!

関連記事

【地域別】冬のトップス・アウターの着用期間を気温ごとにまとめてみた

まとめ

今回は2018年のガウンコートを着るべき時期はいつからなのかについて調べてみました。

ガウンコートを着るべき時期は冬の寒さがやってくる11月中旬~1月頃がもっとも適しているといえます。

気温でいうと7℃~11℃くらいからガウンコートを着る人が増えてくるようですね。

みなさんも冬服を着るのに丁度よい時期を見極めて気持ちよくおしゃれしちゃいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

【地域別】冬のトップス・アウターの着用期間を気温ごとにまとめてみた

今回ご紹介したガウンコートはこちらから購入することができます!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください