女子ゴルファー勝みなみの高校はどこ?プロテスト合格の実力と今後について!

  • LINEで送る

最終ラウンドが行われ286ストローク、通算2アンダー以上の22人が合格を決めた。今春、高校を卒業した“黄金世代”の筆頭格・勝みなみ(19)はこの日72で回り、通算5アンダーの9位で無事合格。今季限りで引退する宮里藍の後継者として女子ゴルフ界のスターとなることを誓った。

今回見事にプロテストを9位で合格し話題となっている勝みなみさん。

今年高校を卒業した”黄金の世代”ということで、その経歴が気になります。

今季で引退してしまう宮里藍さんの後継者とまで言われていますが、その実力はどのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

勝みなみってどんな人?高校は?

勝みなみさんは1998年7月1日生まれ、鹿児島県出身の女子ゴルファーです。

6歳の頃からゴルフを始め、学生時代はアマチュアゴルファーとして活動していましたが、既に189位とかなりの実力があったようです。

そして、今回高校卒業に合わせてプロ転向をするべくテストを受けたということなんですね。

勝みなみさんの在籍していた高校は鹿児島高等学校という高校です。

プロテストは最終日前日の時点で9位まで浮上しており、パットなどで苦戦はしたものの、全体的にはかなり好調だったようですね。

プロテストに合格!実力は?

プロ転向を目指し、今回プロテストを受けたのですが、勝みなみさんは通算5アンダーという好成績で無事合格したということで、その実力が注目されています。

コース全体においてプロレベルの成績を叩き出していた勝みなみさんですが、本人としてはかなりの苦戦を強いられていたと言います。

2打目がヘッドアップし始めてショットはぶれるし、パターも入らなくなってしまって

ラウンド後半でのパットを外し、最終日の成績が危ぶまれたシーンもありました。

それでもそんな壁を乗り越えるように最終日までには20位タイから大きく前進。9位まで順位を伸ばし、合格したということなんですね。

これをみると、所々苦手とされるプレーはあるものの、ゲーム全体をみるとしっかりと成績を残せているあたり、

プロとしての精神力、実力ともにしっかりと備わっているようにみえますね。

これからは本格的にプロとして、ツアー優勝を目指すプレーをしていけるように練習に打ち込んでいくとのことです。

まだまだ名前を知らしめる場面は来ていませんが、今後のプロ転向で”宮里藍の後継者”として活躍してくれることが期待できますね!

まとめ

期待の新星として現れた勝みなみさん、今後はプロとしてどのような活躍をされるのか楽しみです。

まだまだ若いということで、これからのプレー次第でどこまでも伸びる可能性は秘められています。

勝つみなみさんの今後の活躍に注目していきましょう!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。