「アナと雪の女王」続編の公開日と内容は?声優は変わる?

  • LINEで送る

ディズニーは「スター・ウォーズ エピソード9」「インディー・ジョーンズ5」の公開日発表に続き、「アナと雪の女王」続編および「ライオン・キング」の実写映画を2019年に公開すると発表した。
「ライオン・キング」は7月19日、「アナと雪の女王」続編は11月27日に公開される。Yahooニュース

スポンサーリンク

続編は2019年に公開!

いよいよお待ちかねの「アナと雪の女王続編が製作されることが決定しました。

続編の公開は2019年の11月27日になるとのことなので、今から2年後ということになります。待ち遠しいですね!

ちなみに「アナと雪の女王」の続編、正式なタイトルは「FROZEN2」(フローズン2)という名前です。

全米での公開が早いと思いますので、この名前を聞いたら日本ももうすぐ公開される!と思ってくださいね!

どんな内容になる?

今回製作される「アナと雪の女王」続編、まだ情報が全く出ていないところですが、いったいどんな内容になるのでしょうか?

ストーリーについては「アナと雪の女王」公開当時から様々な噂が飛び交っていました。

1作目では主人公エルサの妹アナがサザンアイルズ王国の王子にだまされ悲劇が起きてしまいますが、山男の青年クリストフとの恋が実りハッピーエンドとなりました。

なので、気になるのがアナとクリストフのその後ですよね!

二人はその後どのような生活を送っているのでしょうか、もしかしたらアナを狙った新たな宿敵が現れるかもしれません。

そしてもう一つ気になるのがエルサの恋は訪れるのかということですね!

エルサはアナとクリストフが結ばれるまでの一部始終を目の当たりにした張本人です。

もしかしたらエルサも「そろそろ恋したいな・・・」なんて思っているのかもしれませんし、すでに恋人がどこかにいるのかもしれません。

続編ではそういったもう一つのストーリーを見ることができるかもしれません!

声優は誰になるのか?

「アナと雪の女王」では、声優陣もかなり豪華で、日本ではエルサ役で松たか子さんが吹き替えをしていたことが話題になりましたよね!

続編では同じ声優陣が起用されるのでしょうか?それとも変わってしまうのでしょうか?

主要なキャラクターからまとめてみました!

アナ    声:神田沙也加 (英)クリステン・ベル

アナ役として声を担当していたのは歌手の神田沙也加さん。松田聖子さんの娘さんでもあります。

とても良い声なのでアナのような喜怒哀楽の豊かなキャラクターに合っていますね。

本家のアナ雪ではクリステン・ベルさんが声を担当していました、ただ続編のキャスティングではもしかしたら変わるかもしれないとの話があります。

エルサ役のイディナ・メンゼルさんが婚約をしたため、収録を結婚などのスケジュールと合わなければいけないため、予定の調整がうまくいかない可能性があるんですね。

その辺りの情報も、今後追っていきたいと思います。

エルサ    声:松たか子 (英)イディナメンゼル

メインテーマを歌ったことでも話題になりました。松たか子さんの声のイメージ、エルサにぴったりですね!

今のところオファーを断ったという話もないので、続編も出演してくれるものと思います。

本家では女優のイディナ・メンゼルさんが声を担当しています。2007年の映画『魔法にかけられて』や2009年のテレビドラマ『glee/グリー』などに出演しています。

2016年に婚約をしたことによって出演が難しくなってしまいました。しかし、うまく調整できればまたエルサとして出演されるかもしません!

オラフ    声:ピエール瀧 (英)ジョシュ・ギャッド

オラフのあの強烈なキャラクターをピエール瀧さんは非常にうまく演じていましたね。

あのオラフの独特な雰囲気はピエール瀧さんにしかできないんじゃないかと個人的には感じますよ!

ただ、ピエール瀧さんは自身の音楽グループ「電気グルーヴ」での活動もあります。

そちらとの兼ね合いで、今後の起用がきまってくるのではないかと思います。

ちなみに本家での声はジョシュ・ギャッドさんですが、続編ではこの方の起用が決定しているそうです!

というわけで、日本版では声優が大きく変わるということはなさそうです。

また、続編で新しくでてくるキャラクターやその声に誰が起用されるのかというのも気になりますね!

まとめ

アナと雪の女王、続編が決定!

公開は2019年の11月27日!

今のところ声優は変更なし!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。