衛藤美彩、初のソロ写真集発売!詳しい撮影場所はどこ?

  • LINEで送る

人気アイドルグループ「乃木坂46」の衛藤美彩(24)が25日、都内で初のソロ写真集「衛藤美彩写真集 話しを聞こうか。」の発売記念イベントを行った。
撮影は衛藤の希望でオーストラリア・シドニーで行われ、水着姿ばかりか自身初となるランジェリー姿も披露している。東スポweb

スポンサーリンク

衛藤美彩のチャームポイントはお尻!?

衛藤美彩さん、初のソロ写真集がとうとう発売されましたね!

今回は水着からランジェリーまでなんでも来い!な攻めの写真集なんじゃないでしょうか(笑)

衛藤美彩さん、今回の写真集の撮影はかなり良かったそうで、個人的には”お尻“が一番気に入っているみたいです。

本人もチャームポイントだと思っているらしく、周りのメンバーも”最高“と衛藤美彩さんのお尻が大人気なんだそうですね。

そんな衛藤美彩さんの写真集ですが、撮影場所がオーストラリアのシドニーということが分かっています。

でも、シドニーもめちゃくちゃ広いじゃないですか。詳しい撮影場所はどこだったのかなということが気になりますね。

写真集の撮影場所はどの辺?

シドニーといってもどこで撮影されたのかが詳しい情報で出ていません。

ファンとしてみれば撮影場所がどこだったのかが詳しく知りたいところですよね?

ということで、衛藤美彩さんの写真集、撮影場所についてどのあたりだったのか調べてみました。

今回衛藤美彩さんの写真集は水着&ランジェリーということで、考えられるのは海の近くということですね。

シドニーで海といってもたくさんありますし、その中でも特に写真集などの撮影に向いている場所を探してみました。

Manly Beach (マンリービーチ)

シドニーのビーチでも随一の美しさを誇るのがこのマンリービーチです。

ここへのアクセスはフェリーで周りを囲われているため、都会から切り離されたような自然に囲まれた風景を見ることができます。

またビーチと逆方向は林になっているため、写真を撮るアングルによって様々な自然の表情をとることができます。

まさに撮影にはもってこいのビーチですね!

Palm Beach (パームビーチ)

こちらはシドニー中心部から離れた、穏やかなロケーションのビーチです。

平日はかなり人が少ないので、映り込みを気にすることなく撮影することができますね!

個人的にはここが一番可能性があるんじゃないかと思っています。

Whale Beach (ホエールビーチ)

パームビーチの隣に位置する、その名の通りクジラを観察することもできるビーチとして有名です。

こちらも穏やかなうえに日差しがとても綺麗で、近くには高級住宅街があることでも有名です。

景観が良いので撮影にはかなり向いていると思いますよ!

まとめ

シドニーは基本的に海水浴客が非常に多いので撮影をするなら人の少ない場所を選ぶのではないかと思います。日本人も多いので見つかりやすいというのもありますね!

そのため、おそらくこの3箇所辺りで撮影が行われた可能性が大きいですね。更に詳しい情報があればもっと絞り込みたいと思います!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。