ダウンジャケットはいつからいつまで着る?2018年の気温や時期をチェック!

  • LINEで送る

夏の暑さも一段落ついたような、涼しさを感じられる日も多くなってきましたね~

10月になると本格的な秋の季節がやってきます。今まで来ていた夏服もそろそろ衣替えをしなければいけませんね。

そんな季節の変わり目だからこそ気になるのが秋服、冬服を着はじめる時期ですよね。

今回はその中でもこれからダウンジャケットを着ようとしている方に向けて、着るべきタイミングや気温について調べてみました!

スポンサーリンク

ダウンジャケットを着るおすすめなタイミングは?

ダウンジャケットを本格的に着れるようになる時期は11月からがおすすめです!

2018年は猛暑の影響もあって、9月~10月の間はまだまだ残暑が残る時期でもあります。

例年より遅れて衣替えをする傾向にあるので、今の時期だと秋服を着るほうが一般的です。

ただ、11月になると肌寒く感じる時期も増えてくるので、ダウンジャケットをおしゃれに着こなせるチャンスでもあります。

12月になると本格的な冬の寒さがやって来るのでセーターコートなど、厚手の冬服が活躍できる時期になります。

なので、冬服が心地よく着れつつインナーではいろいろな着合わせができる11月頃の気温がダウンジャケットを着る最もおすすめな時期といえますね!

ダウンジャケットはいつまで着れる?

ダウンジャケットを着始める時期と同じく、いつまで着ていて良いものなのか気になりますね。

これについては具体的な決まりはないものの、2018年の場合12月頃には本格的な冬服に替えたほうがいいかもしれません。

今年は秋の終わりである12月にかなり冷え込みが強くなると言われており、真冬の間はダウンジャケットでは足りないと感じるかもしれません。

ただ、冬の終わりから春先にかけて少しずつ気温が上がる時期にまたダウンジャケットを着ることができるので、ダウンジャケットが活躍できる時期は多いと思います!

また、ダウンジャケットにも様々な種類のものがありますので、いくつかご紹介していきたいと思います!

これからどんなダウンジャケットを着ようか悩んでいる方は是非チェックしてみてくださいね。

オーソドックスなショート丈ダウンジャケット

秋の終わりにぴったりな定番とも言えるショート丈のダウンジャケットです。

温かさはもちろん、着やすくて動きやすいのでちょっとした買い物から旅行にも着ていける万能な秋服ですね!

比較的ライトな着心地で11月頃から冬前までの時期におすすめのダウンジャケットです。

12月を超えると丈の短いダウンジャケットでは寒く感じてしまうかもしれないのでご注意を!

真冬でも着れる大きめサイズのダウン

ダウンコートに近い大きめのロング丈ダウンジャケットです。

秋から冬までがおすすめだったダウンジャケットですが、こちらは真冬でもおしゃれに着ていける非常に温かさを重視したダウンジャケット。

こちらは11月の終わりから春先まで着れるおすすめなジャケットです!

カジュアルなアーミー風フライトジャケット

カジュアルさを重視したアーミー風ダウンジャケットです。

他のものとは違い寒くない時期でも着れますし、手軽に着れて着回しのしやすさが特徴。

10月から11月までの涼しい時期におすすめのジャケットです!

暖かい時期が長い今年だからこそこういったカジュアルなものも非常に人気が高いです。

ダウンジャケットを着るべき気温は何度から?

ダウンジャケットは寒い時期に着るものと言われても、その種類や気温もいろいろありますから、どのくらいの寒さがベストなの?というのが気になりますよね。

具体的にいうなら、どのくらいの気温から着たほうがいいの?ということが知りたいと思います。

調べてみるとこのような記録がありました。

気象庁による「気候情報を活用した気候リスク管理技術に関する調査報告書~アパレル・ファッション産業分野~平成26年3月(株)ライフビジネスウェザー作成」(http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/pdf/H25apa_all.pdf)
によると、首都圏の店舗では東京の1日の平均気温が約18℃になるとトレンチコートの売り上げが伸び始めることが分かりました。これは最低気温が約15℃になる時期に当たります。

つまり、1日の平均気温が18度でコートやジャケットが売れ始め、15度くらいになるとみんなが着るようになる。

ということを表しているようです。

なので、ダウンジャケットを着るのに適した気温というのは15℃~18℃といえるでしょう。

しかし、実際に15℃~18℃がどれくらいの寒さなのか、体感的に分かりづらいですよね。

身近なもので言うと吐いた息が白くなるのがだいたい17℃くらいです。

なので、自分の吐いた息が白くなり始めたらダウンジャケットを着るのに適した気温になっているとわかりますよ!

【地域別】冬のトップス・アウターの着用期間を気温ごとにまとめてみた

まとめ

今回は2018年のダウンジャケットを着るべき時期はいつからなのかについて調べてみました。

ダウンジャケットを着るべき時期は冬の寒さが始まる11月~12月頃がもっとも適しているといえます。

気温でいうと15℃~18℃くらいからダウンジャケットを着る人が増えてくるようですね。

みなさんも冬服を着るのに丁度よい時期を見極めて気持ちよくおしゃれしちゃいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回ご紹介したダウンジャケットはこちらから購入することができます!

関連記事

【地域別】冬のトップス・アウターの着用期間を気温ごとにまとめてみた

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。