ディズニーのスタージェットは本当に安全?過去に事故はあった?

  • LINEで送る

千葉・浦安にある東京ディズニーランドで、開園当初から親しまれてきたアトラクション「スタージェット」が、今年10月10日をもって約34年間のフライトを終了する。5日、オリエンタルランドが発表した。Yahooニュース

スポンサーリンク

終了の理由は?事故?

東京ディズニーランドで人気のアトラクション「スタージェット」が今年の10月10日をもって終了してしまうことがわかりました。

スタージェッとといえばアトラクションの中でも「怖い」と評判の乗り物で、

コミカルな見た目の割にかなり激しい動きをするそうです(笑)

そんな意外性から親しまれていたスタージェットですが、一体なぜ終了してしまうのでしょうか?

ディズニーの公式発表によれば2020年春に導入予定の『美女と野獣』エリア開発に伴って

エリア内にあるアトラクションである「スタージェット」をクローズするということだったんですね。

しかし、アトラクション終了のお知らせが出て以降、様々な噂がでていたのですが

最近特に目立っていた話題が「過去に事故があったのではないか」ということです。

そして、この事故の原因などが改善不可能なものだったために

アトラクションの稼働を終了せざるを得ないという話だったんですね。

しかし、実際にそういう事があった可能性はないのではないかと思います。

まず、これに関しては公式の発表はなく、もし本当に事故があったのならばその場で運転を取りやめるはずです。

事故の後もその事を隠し稼働を続けるメリットはディズニーにとってもないのではないでしょうか。

これは全く根拠のない噂だと思いますので惑わされないようにしてくださいね!

スタージェットの安全性は?

といっても、「それじゃあスタージェットは本当に安全なの?」

という疑問を持たれる方は多いのではないかと思います。

調べたところ、ディズニーランドのアトラクションの安全性に対する取り組みはかなりのもので

設計の段階から安全性を最優先に考えた方針の元で作られています。

またアトラクション自体の安全装置も厳重にかけられており、確実に事故を防止するシステムとなっています。

アトラクションの安全に対するディズニーの取り組みを一部引用しました。

(中略)これらのアトラクションを含む施設全体のメンテナンスは、総勢約1,000名に及ぶ技術者(*)がシフトで点検することで安全性を確認・管理しています。法定点検の実施に加え、自社整備基準に基づき、日常点検・定期点検、整備を行っています。
その他の点検整備では、アトラクションで使用されるビークル(乗り物)を自社工場に搬出し、年間約600台の分解整備を行っています。オリエンタルランド

これだけでもアトラクションの安全を守る人の数がものすごい事がわかりますね。

これ以外にも様々な観点から安全に対する取り組みをしていますので以下のURLからご覧になってみてください。

http://www.olc.co.jp/ja/csr/5daiji/management/safety/attraction.html

そんなわけで、スタージェットで事故が起きたということはありませんし、アトラクションの安全性は最高レベルです!

これからスタージェットに乗ろうと思っている方はぜひ、安心して楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。