IPPONグランプリの大悟がつまらないと酷評!「審査員が甘い」「やらせ?」など・・・

  • LINEで送る

今回フジテレビでIPPONグランプリが放送されましたが
ネット上ではつまらないと酷評の嵐となっています。

映画を見た人からは「審査員が甘い」「やらせ?」との声が・・・

実際にその内容というのもかなり子供っぽいということで不快感を露わにする人もいるようです。

今回はIPPONグランプリがどんな評価を受けているのか見てみましょう。

スポンサーリンク

IPPONグランプリの大悟がつまらない!

IPPONグランプリの大悟がつまらないと言うコメントがネット上で多く見受けられました。

「IPPONグランプリってなんでこんなつまらないの?」

そんな声も聞こえて聞こえてきてしまうほど、IPPONグランプリの内容には酷評が集まっています。

実際にネット上で見られたコメントがこちら

「とにかく、面白さがわからない」という点で皆さん同じ意見でした。

大悟さんがああいったネタを持ってきた理由というか、
面白さよりもインパクト残して話題になろうという意図が見えているように気もします。

それでもIPPONグランプリはかなり話題になっている番組で、視聴者も多いですし、確かにそこで目立てば番組としては成功なのでしょう。
しかし、売れればいいという感覚でゴリ押ししたような番組を作るのはどうなんでしょう・・・

番組は全体を通して楽しむものなので、つまらないシーンや不快感を感じるシーンを入れる気持ちはわからないです。

番組が面白くない

やはりいちばん嫌われる理由としてはその番組の内容にあるでしょう。

実際に内容を見てみてたところ、

正直言って大悟さん意味不明ですね・・・

審査基準が謎に甘いですし。

人によってはクセになる面白さと捉える方もいます。
ただ、大衆を笑わせるネタかというとそうではない気がします。

企画者はこういったネタは得意分野なのでしょうか。

結果的に批判を浴びながらも話題にはなっているので、
作者の思惑通りにはなっていますが、不快に感じる人がいるのも事実です。

また、純粋につまらない番組になってしまっているので、
こういった方向性で攻めたのは疑問に思います。

まとめ

今回はIPPONグランプリの評価について、

ネット上ではあまりにもつまらない、意味不明と言われていたので、
その声の詳細について調べてみました。

本当に意味不明すぎて賛否が別れるところではありますね・・・
IPPONグランプリは今後どうなっていくのかが気になります。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください