夏コミックマーケット94(C94)台風の影響や中止の可能性は?当日の交通機関について

  • LINEで送る

8月の10~12日に開かれる一大イベント「コミックマーケット94」を前に台風13号の発生という報道がありました。

現状ではまだ日本に上陸はしていませんが進路予想では日本へ直撃する可能性が高いとのことです。

実際に8月10日、12日に台風が直撃すれば準備会含めてイベントへかなり影響が出てくるかもしれません。

そこで、今回は台風の進路やイベントの延期などについて調べてみました。

スポンサーリンク

コミケ94台風の影響は?

今回の台風で10~12日に開催されるコミックマーケット94が中止になる可能性が出てきました。

というのも、進路予想などを見ると10日~12日に台風が直撃してもおかしくない状況になってしまっているのです。

現在発生している台風13号は日本の南側から接近しており、進路やスピード次第では10日~12日に関東へ直撃する可能性があります。

台風13号は現在も猛烈な勢力を保っており、関東へ直撃すればかなり大きな被害を受けそうです・・・

イベント自体は室内で行われるため問題はないと思われますが、交通機関や入場まで待機しているお客さんへの影響がかなり心配になります。

会場への出入りが困難な場合資材の搬入出ができないなどの状態になってしまうと延期せざるをえませんし・・・

主催側も台風による影響やトラブルについては考えていると思われ、当日に直撃となれば最悪の場合中止になる可能性もあります。

具体的に上陸の可能性がどの程度なのかについて、台風の状況を詳しく調べてみました。

台風13号の状況

台風13号が接近しているという情報を8月4日よりキャッチしています。

現時点では台風13号は日本の南東辺り、南鳥島近海を移動しています。

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

その他情報サイトより台風の進路予想が出されていますが、おおよそ8日から9日あたりに日本に上陸するだろうと予想が出されています。

その後、10日頃から進路を変えて北上していくとの予想がでています。

ただ、こういった進路予想の的中率は70%と言われており、台風の進路や速度が急激に変わる可能性があります。

7月に発生した台風12号では日本の東側から西へ急カーブし、南西方向へと移動する異例の動きを見せました。

これは日本の上空を覆っていた太平洋高気圧が壁となって台風の進路を遮ったためこのような動きになったと言われています。

そして今回の台風に関しても同じ動きが見られると予想されています。

このように高気圧の壁が台風を押し戻すような動きをするため、進路が急激に変わったり速度が落ちたりと、かなり予想が難しくなっています。

こういった様々な要因から10~12日の天候がかなり不安視されていますが、現時点では台風がどのような動きをするか分からないため今後の台風の動きもチェックしていく必要がありますね。

今後も新たな動きがありましたら追記していきます。

まとめ

今回はコミックマーケット94 10~12日のイベントが台風で中止になる可能性について調べてみました。

・台風の発生でコミックマーケット中止の可能性もあり
・台風が10~12日に直撃する可能性が高い
・予想できない動きをする可能性があり、直前までどうなるか判断できない状況

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。