安室奈美恵がタトゥーを消した理由が気になる!消した時期はいつから?

  • LINEで送る

歌手の安室奈美恵さんが引退を発表し、話題になっていましたね。

平成の歌姫と言われ、多くのファンを魅了してきた安室奈美恵さんですが、特徴といえばその体に入っていたタトゥーです。

最近ではそのタトゥーが消えている?という話もあり、事実安室奈美恵さんのタトゥーが薄くなっているというようです。

今回は安室奈美恵さんがタトゥーを消した理由やその時期について調べてみました。

スポンサーリンク

安室奈美恵がタトゥーを消した理由は?

安室奈美恵さんがタトゥーを消した理由は一体なぜなのでしょうか?

タトゥーを入れる人にはいろいろな意味や思いが込められていると言われますから、安室奈美恵さんにもそういったタトゥーに込めた思いがあったのでしょう。

このタトゥーを入れた理由について本人から言及された事実はないため、真相は不明ですが

タトゥーを入れている期間や、最近になってタトゥーを消していることから、自身の音楽活動との別れを意味しているのではと思います。

やはり安室奈美恵さんにも生活がありますから、自身の音楽活動を通して生きていくことや、その仕事で家族を守ったりと、「歌手」という仕事には大きなつながりがあります。

自分がその「歌手」であるということの決意からタトゥーを入れていたと考えれば、安室奈美恵さんが引退をするきっかけにタトゥーを消すというのも納得がいきますね。

消した時期はいつから?

どうやら安室奈美恵さんは2013年頃からタトゥーが薄くなっていると言われ始めたようです。

自身のデビューからいろいろなタトゥーを入れていたようですが、タトゥーを消し始めたきっかけというのが2003年の紅白歌合戦ではないかと言われています。

当時の紅白歌合戦に出場した際、安室奈美恵さんのタトゥーに多くの苦情が寄せられたことから、翌年から安室奈美恵さんは紅白歌合戦に出場しなくなりました。

自身のタトゥーに関する問題が起きたことを受け止めた安室奈美恵さんはそこから徐々にタトゥーを消していったのではないかと言われています。

安室奈美恵さんの引退後、残りのタトゥーがどうなるのか気になります。引き続きこの話題はチェックしていきたいと思います。

まとめ

今回は安室奈美恵さんのタトゥーが消えている理由やその時期について調べてみました。

安室奈美恵がタトゥーを消した理由は歌手としての別れを意味していると予想しました。

タトゥーを消した時期については2003年の紅白歌合戦がきっかけではないかと推測しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。