2018年関東で寒くなる時期はいつ頃から?衣替えのタイミングや冬服を調査!

  • LINEで送る

猛暑と言われた日々も終わりに近づき、少しづつ涼しく感じている日も増えてきたような気がします。

これからは気温が下がるにつれて肌寒く感じる季節がやってきますが、関東圏で実際に寒いと感じる時期はいつからなのでしょうか。

今回は寒くなる時期がいつ頃なのか、衣替えのタイミングなどについても調べてみました!

スポンサーリンク

関東が寒くなるのはいつ頃から?


関東ではようやく暑さのピークも過ぎ、涼しいと感じられる日が多くなってきましたね。

調べてみたところ、本格的に関東の気温が下がってくるのは10月下旬からということがわかりました。

関東では9月下旬から10月にかけて秋雨前線の影響もあり、涼しい日が多くなってくるようです。

その時期から気温は下がり続け、10月になると本格的に冬の寒さに近づいてきます。

10月下旬になるとかなり肌寒い日が日中から続くようなので、防寒対策などは忘れないようにしましょう!

衣替えのタイミングは?

日中の暑さがなくなり、1日を通して涼しくなれば本格的に衣替えを考えても良い時期ですね。

今年の衣替えのタイミングとしては10月中旬から行うことをおすすめします。

日中は雨が降っていることも多く、気温もそこまで上がらないので1日中長袖でも快適に過ごせると思います。

10月中旬から11月にかけて一気に気温が下がってきますので、衣替えは少し早めに準備しておくと良いかもしれませんね!

この時期は着れる服の選択肢が多いので秋服をおしゃれに着こなす一番のチャンスでもあります!

まとめ

今回は2018年関東で寒くなる時期がいつ頃なのかについて調べてみました。

本格的に寒いと感じるのは10月下旬からとなっていますので寒さ対策は忘れずに!

衣替えは気温が下がり始めるのが10月中旬からなので少し早めに準備することをおすすめします!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。