2017年の桜の開花時期はいつ?花見におすすめの期間は?

  • LINEで送る

こんにちは。今年もそろそろお花見の季節がやってきましたね。

皆さんは毎年いつごろにお花見に行っているでしょうか?

同じ時期でも年によって満開の日だったり、まだまだ咲ききれてない桜が多く見られる日もありますね。

ただ、桜が満開に咲いている期間は短く、その瞬間を狙ってお花見に行くというのもなかなか難しいです。

せっかくのお花見日よりなのに、行ってみたら桜が咲いていなかったなんてことはなかったでしょうか?

また、桜が咲き終わって枝が見えてしまっていたなんてことも・・・

今年はそんな失敗をしてしまわないようにも、桜の開花時期をあらかじめチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

今年の桜の開花時期は?

それでは実際に桜が開花する時期はいつごろになるのでしょうか?

現時点の予想では桜の開花は東京では3月22日、大阪では3月28日となっています。

全体の平均として3月20~4月にかけて桜の開花が始まるようです。

去年の10月~12月頃は平年より気温が高く、逆に1月は例年よりも気温が低いとされています。

日本気象株式会社

桜の新芽は冬の寒さによって成長速度が変わってきます。寒さが厳しければ成長は早まるのです。

今年の気候の様子をみると、桜の開花時期はいつもよりやや早めとなるのではないかと思います。

花見におすすめの期間は?

桜の開花時期はわかったけど、実際に花見をするのに丁度良い日はいつなのか?ということも気になりますね。

桜の開花予想というのはあくまでも「花が咲き始める時期」の予想ですので、この日に合わせて桜を見にいっても、まだ咲き始めだったり、満開の桜を見るには早いとされています。

やっぱり花見をするなら満開の桜を見ながら楽しみたいですよね!

それでは開花の日からどうやって桜が満開の日を予想するのかということを調べてみました。

開花から満開まで

桜の開花が始まれば、大体1週間ほどで満開を迎えます。

なので、3月22日が開花予想日であれば、その一週間後である3月29日に満開になる可能性が高いということになります。

したがって、お花見に最も適している時期は3月29日前後ということですね。

この時期までに準備をしておけば、ちょうど良い頃ににお花見ができそうですね!

ただ、それまでの天気や気温の変動によって開花が早まったり、遅くなったりすることもあるのでそちらにも注意しておきましょう!

逆に、満開になってからは1週間ほどでピークを過ぎてしまうので、遅くても1週間以内にはお花見をしておきたいものです。

また、満開になってから数日の間はきれいな桜吹雪が見れますので、タイミングが良ければとても風流のある景色を見ることもできるかもしれません。

ちなみに3月下旬頃の平均気温は22℃、天気は晴れ時々曇りが多いそうです。

お花見の日はぜひとも晴れていてほしいですね!

まとめ

今年はぜひとも逃したくない桜の開花時期についてまとめてみました。

この予想は非常にシビアで気候や温度の変化によって左右されやすいものなので、こまめに天気予報などをチェックしておきましょう!

普段お花見にいかれない方もたまには息抜きのつもりで桜の下でゆっくりしてみるのも良いかもしれませんよ!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。