2017年はエイプリルフールで仲良くなろう!恋人と楽しむ嘘をつく方法!

  • LINEで送る

今年も新年度が始まり、新しい生活にすこし緊張している方もいれば今まで通りの生活だという方もいますね。

恋人同士で新年を迎えた方も、そうでない方も今年を楽しく過ごしたいですよね。

みなさん、4月はなにをしますか?旅行?イベント?いやいや、エイプリルフールでしょう!

4月の最初に開かれる最大のイベントはエイプリルフールです。意外と当日になると忘れていた!という方も多いんですね。

ということは、まさにエイプリルフールネタで恋人をびっくりさせるチャンスです!

スポンサーリンク

恋人に使えるウソ、使ってはいけないウソ


とはいっても相手は自分にとって大事な人です。エイプリルフールだとしてもいってはいけない相手が困ってしまうウソというものがあります。

せっかくネタバラシをしても相手の気持ちを揺さぶってしまうばかりか二人の距離が離れていってしまうかもしれません。

どうせなら、相手も自分楽しめるウソをついて二人の距離をもっと近づけられると良いですよね。

今回はそんなお互いが楽しめるような可愛いウソをご紹介します!

共通の趣味やニュースネタを使う!

恋人であればお互いに知っている話や趣味、一緒に見た番組や映画などの話題にできるネタがありますよね。

その中から特に関心のありそうなものを使ってウソをついちゃいましょう。

例えば

  • あの芸能人、結婚するらしいよ
  • あのアニメ映画化するらしいよ

など、お互いが興味ありそうな事をネタにすると違和感もなく、相手の反応もみれて楽しいと思いますね!

相手に思い込ませるドッキリ系!

少し深刻そうな面持ちで相談するような内容を持ちかけるのですが、最後には相手がキュンとしちゃうようなネタバラシを用意しておくことで二人の距離を近づけるドッキリ系です。

シチュエーションとしては「実は、好きな人ができたの・・・」と、割とショッキングな内容を伝えます(やりすぎると怒られるので注意!

その後にその好きな人はあなただよと言うことを分かるように伝えることで、相手もホっとして愛情を感じてくれるのではないでしょうか。

特に「実はこの人なの・・」と、相手の画像や写真を見せることで相手もドッキリだということに気づいて恥ずかしくなってしまうでしょう。

また、「実は私、芸能人だったの」や「女優としてデビューしたの!」といったウソも相手のドッキリ度は高いですね!

すぐ分かってしまうような可愛いウソをついてみる!


本格的なウソをつかなくてもあえてすぐバレてしまうようなウソをつくことで相手がかわいいなと思ってしまうネタもありだとおもいます。

さっきおばけがでたの」とか、「○○になっちゃったらどうしよう」など、話のネタになりそうなものならなんでもアリだと思います。

意外と男性はこういったネタに弱かったりしますし、冗談がすきな相手だったらなおさら楽しいエイプリルフールが過ごせるかもしれないですね♪

相手を慌てさせてみる!

慌てさせるといっても「別れよう」などの相手を不安にさせるようなワードは使わないようにしましょう。

簡単な慌てさせネタとしては「髪型を変えたのに気づいてくれなかった!」とか「今日は○○記念日なのにお祝いしてくれなかった!」などの突発な内容が良いです。

恋人同士なら相手は「え!?」「ごめん・・・」と慌ててしまうかもしれません。

あわよくば「顔を近づけてもっとよく見て!」なんて言ってそのままキスしちゃってもいいかもしれません(^^//)

最後にはちゃんとネタバラシとフォローをしてあげることでより冗談の言いあえるような仲の良いカップルになるかもしれないですね!

まとめ

一大イベントとはいえないエイプリルフールですが、意外にも楽しもうと思えばいろいろなことができちゃいます!

まだ1年が始まったばかりですし、これから仲を深めていくためにもスキンシップは大事ですよね。

4月はあまり大きな出来事がないぶん、こういったネタを利用してお互いに楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。