2017年も本気出す?オモシロすぎる企業のエイプリルフールネタ!

  • LINEで送る

こんにちは。4月といえばエイプリルフールですが、毎年恒例となっている企業の本気のエイプリルフールネタが話題になっています。

今年も間違いなく本気で僕達を笑わせに来ると思います。一体どんなネタになるのか気になりますよね!

そこで、ここ最近の企業のエイプリルフールネタで特に面白いものをご紹介します。

そして今年のエイプリルフールはどのような仕掛けを施してくれるのか、みなさんも予想してみましょう!

スポンサーリンク

毎年恒例の企業ネタとは?

4月1日、とある企業のホームページが更新され、物議をかもしていました。

どうやら新商品が発売されるそう。あまりに唐突な発表なので驚く人が多かったと思います。

面白いのがそのネーミングです。その名も「ポテトチップス コンソメW(ワロス)パンチ

・・・どんな味ですか!!

と、こんな感じで毎年いろいろな企業が驚きや笑いを狙って突如として仕掛けてくる事が今やエイプリルフールの定番となっています。

またホームページだけではなく、企業の公式twitterでも面白いツイートをしていることで話題になり、なんだかんだで企業の宣伝方法としても有効な手段になっています。

そしてこういったエイプリルネタは毎年パワーアップしているようで、最近では本当なのか嘘なのか分からないほどクオリティの高い映像やプロモーションが行われていて、一時期では小さな騒動にもなるほどでした。

面白かった企業ネタ5選!

過去に行われたエイプリルフールネタで特に面白かったものをピックアップしてみました。

いろはす

様々な風味が楽しめる天然水のいろはすが新しい味として「わさび味」を発売しますという告知がtwitterで流れてきました。

画像本気で作りすぎでしょ!と思ってしまうほど違和感がなくて本当に発売するのかよ・・と信じそうになりました。

正直飲んてみたいようなみたくないような・・・

日産自動車

NISSANNISSINが開発した飛行物体ということでかなりおしゃれな掛け方をしていますが飛んでいるのはたぶんやきそばです。

飛んでいる飛行物体もU.F.OではなくU.S.Oと、しっかりと作り込まれていますね・・・

しかも画像だけではなく映像も制作されているということで、NISSANの本気度が伺い知れます。

タカラトミー

役員人事に関するお知らせ】弊社はより子どものニーズを理解するため、役員の一斉若返りを決議いたしました。幹部平均年齢は2歳を目指します。タカラトミー

かわいいw

子どものニーズを理解するために子どもになってしまおうという、なんとも玩具メーカーらしいセンスのあるエイプリルフールネタです。

タカラトミーはこの他にも12個もエイプリルフールネタをだしてきました。本気出しすぎw

VOLVO CAR JAPAN

デューク東郷がボルボの「最高安全責任者」に就任を依頼したという内容のネタです。ジョークがきいていて素直に面白かったです。

個人的にいつかボルボとゴルゴでこういうことをやってほしかったなと言う想いがあったので、念願が叶ったと一人で喜んでいました。

コカ・コーラ

炭酸で発電できる新エネルギー「炭酸電池」を新発売!

もうそのまんまですね。単三電池とかかっていて面白かったです。ハイクオリティな映像や宣伝で本気で信じ込ませに来るネタも好きですが

こういったおふざけのような面白いネタにも弱いので個人的に好きです。本当に炭酸で充電できたら良いなぁという夢があっていいですね。

まとめ

エイプリルフールはみなさんが油断したことにやってきます。まさに1年に一度のサプライズなイベントといえるでしょう。

企業は本気でやってきますからね。くれぐれも信じてしまわないよう気をつけましょう。

みなさんもエイプリルフールには友人や恋人に面白いサプライズをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。