11月に北朝鮮ミサイル発射するならいつ?発射時刻は何時何分?

  • LINEで送る

今月11月に入って間もないこの頃ですが、北朝鮮がミサイルを発射するという可能性が濃厚になってきました。

というのも、今月に入って北朝鮮ではミサイルの実験施設などで活動が活発化してきているようで、

近々ミサイルの発射を行う際の動きに近いものだという報告があったようです。

先月はミサイルの発射が行われなかっただけに、間が空いてる分緊張感が高まりますね。

実際に今月発射されるとすればいつになるのか、詳細について調べてみました。

スポンサーリンク

11月のミサイル発射はいつになる?

11月にミサイル発射が警戒されていることは前々から言われていたことでしたが、

最近になって特にこのミサイル発射への動きが活発化しているようです。

ネット上でもこういった北朝鮮の動きを警戒している声もあがっています。

執筆中である本日11月2日にも多くのニュースサイトでミサイル発射の可能性が報じられていますね。

北朝鮮 新たなミサイル発射の可能性 – Yahoo!ニュース

どうやら米トランプ大統領のアジア歴訪に合わせてミサイルの発射を行うとの見通しが立てられているそうです。

トランプ大統領のアジア歴訪の日程は以下の通り。

  • 11月5~6日:日本
  • 11月7日:韓国
  • 11月8~9日:中国
  • 11月10~11日:ベトナム
  • 11月12~13日フィリピン

日程を見る限りだとトランプ大統領のアジア歴訪期間は11月5日~11月13日となっていますね。

北朝鮮もこの時点でミサイルの発射準備を進めているとすればかなり高い確率でトランプ大統領の歴訪期間に発射するという事が予想されます。

もちろん標的はグアム沖をはじめとするアメリカ領でしょう。

大統領が不在となっているアメリカは北朝鮮からすればチャンスともいえるタイミングでもあるため、

この期間に合わせてミサイルを発射する可能性が高いですね。

しかしこれだけの情報ではかなり抽象的ですし、不安ばかりが募ります。

実際に発射時刻がどのくらいになるのか、予想はできるのか?

調べてみました。

発射時刻などの詳細は?

実際に北朝鮮がミサイルを発射するとなった場合、何時ごろになるのでしょうか?

北朝鮮からのミサイルは太平洋へ打つことは間違いなく、

そのためには日本を通過しなければいけません。

ミサイルが発射された場合、それに合わせて日本でも緊急に対応しなければならず、

場合によっては交通機関などに影響が及びます。

自分たちの私生活にまで影響が出るとするならば、あらかじめ発射の時間帯というのは知っておきたいですよね。

北朝鮮のミサイル発射が何時何分になるのかについて、そういった傾向などをまとめた記事を作りましたのでぜひご覧ください。

北朝鮮ミサイルの発射時刻は何時何分?交通機関が全ストップの可能性も!

これまでの傾向を考えるに北朝鮮のミサイル発射は午前中の早い時間帯が多いです。

ただ、最近では北朝鮮はしきりに不意打ちができることをアピールしているという事もあり、

次のミサイル発射が午前中になるという確証は得られません。

そうなると、お昼頃や夕方の発射となることも十分に考えられるわけですね。

こういった可能性を考えて頂き、ぜひトランプ大統領の来訪中にミサイル発射の兆候があれば

午後になっても気を緩めずに最新の情報を得るようにしてください。

まとめ

今回は11月中の発射が濃厚になってきた北朝鮮のミサイル発射の日程や時間帯について調べてみました。

ただ、最も最良なのはミサイルが発射されないことです。期間中は何事もないことを願っております。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。