周麗華(しゅうれいか)容疑者の顔画像や犯行の動機は?家族について調査

  • LINEで送る

兵庫県明石市の県立がんセンターで発生した刺傷事件。

犯人として逮捕されたのは中国籍で無職の周麗華容疑者だということです。

病院で起こったという今回の事件、非常に恐ろしいですが
この人物の顔や犯行の動機について気になりますね。

また、家族や周りの人物の心境はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

周麗華の顔画像や動機は?

今回逮捕された周麗華容疑者の名前や顔画像について調べてみました。

とはいっても一般人のためメディアに顔が知られているわけではないので、

顔画像などが載っているfacebookなどを調べてみました。

facebookを調べると東京都在住の郭紹傑容疑者らしき人物は複数ヒットします。

ただ、現時点では本人かどうかの確証がないため、
個人情報保護の観点からこちらに直接公開することができません。

気になる方は実際に検索してみてください。facebookに情報を入れるとすぐに見つかると思います。

facebook

周麗華容疑者の犯行動機について、

周麗華容疑者はがん治療センターにいたということで、がんを患っていた可能性が高いですね。

犯行の動機といえば病院内でのトラブルなどが考えられますが、今回の場合だとがんの治療薬に原因がありそうな気もします。

薬の副作用が精神面に影響して、パニック状態になったり、感情が昂ぶったりして刺傷に至ったという可能性もあり得ます。

また、がんが脳に転移していれば、その影響で正常な判断ができなくなるなども考えられますね。

事件が起きた当時は処置室で治療を受けていたということで、治療の際に何か原因があった可能性も高そうです。

いずれにしても、現在動機などを調査中ということですので、新たな情報が分かり次第追記していきたいと思います。

周麗華の家族は?

周麗華容疑者の家族について、

現在65歳という年齢であることから、両親や家族について気になりますね。

夫や子供の存在があればそれもまた問題に発展してくるでしょう。

結果的にこのような悲惨な事態になってしまったことについて、
家族の心境としてはかなり辛い気持ちになってしまったと思います。

本人がこのようなことをしてしまったこと、事前に犯行を止められなかったことについても
複雑な気持ちになってしまうものだと思います。

今回の犯行については本人の動機や犯行までの道筋が明らかになり、
本人の心境が語られることを待ちましょう。

まだ確実な情報も出回っていないため

更に詳細な情報についても、今後追記していきたいと思います。

まとめ

兵庫県明石市の県立がんセンターで発生した刺傷事件について、

逮捕された周麗華容疑者について調べてみました。

引き続き新たな情報を追っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください